気仙沼まちづくり支援センター

トピックス

【リアス・アーク美術館】で東日本大震災の特別企画展が開催されています。

東日本大震災発生10年特別企画展
「あの時、現在 そしてこれから」入場無料

 ■ 開催期間:2022年2月5日(土)~3月21日(月)

リアス・アーク美術館が震災直後からこれまで積み重ねてきた東日本大震災の調査研究。
災害がもたらした変化や課題の考察が、数多くの撮影写真や映像等により表現されています。
まもなく終了となりますので、その前にぜひご覧ください。

 

 

 

詳細はこちらからご覧ください。
リアス・アーク美術館 (sakura.ne.jp)

2022年3月12日(土)、気仙沼市内に「BRT気仙沼線」に3カ所の新駅ができました。

【BRT大船渡線】
 ・内湾入口(八日町)駅(気仙沼市八日町1-160-6)
【BRT気仙沼線】
 ・東新城駅(気仙沼市川原崎1-4)
 ・大谷まち駅(気仙沼市本吉町野々下 188-4)

東日本大震災により、甚大な被害を受けた「JR気仙沼線」と「JR大船渡線」の一部区間(気仙沼線 柳津・気仙沼間、大船渡線 気仙沼・盛間)について、早期に安全で利便性の高い輸送サービスを提供し地域の復興に貢献していくことを目指して、「BRT」による復旧となりました。
※JR東日本ホームページから引用編集

※国土交通省ホームページから引用

特徴を理解して、ぜひご活用ください。

【開催日】 令和4年1月31日(月)

東日本大震災から10 年が過ぎ、復興支援から平時の活動へと変容する中、組織内の世代交代や人材確保など新たな課題が見えてきました。

次の10 年へ向けて継続した活動を行うべく「人と組織の成長とこれから目指す姿」を考えます。

レクチャーとワークを交えながら、個人と組織の成長を振り返るとともに地域と団体のこれからを担う人材育成と地域での連携の可能性について意見交換をします。

(主催:宮城県、企画運営:チームきずこう 認定NPO法人杜の伝言板ゆるる、認定NPO法人地星社、NPO法人にじいろクレヨン、一般社団法人気仙沼まちづくり支援センター)

 

<石巻交流会>
日時:令和4年1月26日(水)13:30~16:00
場所:マルホンまきあーとテラス
 
<気仙沼交流会>
日時:令和4年1月31日(月)13:30~16:00
場所:宮城県気仙沼合同庁舎

 

対象:県内で復興・被災者支援活動を行う特定非営利活動法人、ボランティア団体及びその他の民間非営利組織とその支援者、民間企業、学識経験者、専門家等その他関心がある方。

参加費:無料

▼ワークショップ概要▼

13:30 開会
13:45 アイスブレイク
13:55 個人ワーク(個人として成長したこと・場面の振り返り)
14:10 レクチャー★
14:25 グループワーク(自身が成長したことの共有・分析)
15:05 全体ワーク(連携の可能性を探る)
15:15 個人ワーク(今後の目標と行動設定)
16:00 閉会

★レクチャー話題提供

・川田マキコさん(マジカル・ステップ代表、キャリアコンサルタント)
・斉藤祐輔さん(認定NPO法人底上げ副理事長)

 

申込・連絡先:

<石巻交流会>NPO法人にじいろクレヨン
TEL/FAX 0225-25-5144
info@nijiiro-kureyon.jp

<気仙沼交流会>一般社団法人気仙沼まちづくり支援センター
TEL/FAX 0226-22-3780
kesennuma.machicen@gmail.com

絆力交流会「人と組織の成長を考える」開催